配達料がかからないようにすればネットスーパーは使えるサービス

ネットスーパーのメリット

ネットスーパーのメリットは、近所のスーパーと価格が変わらない物を購入できるという点です。
そのスーパーで売られている物の品質を知っていれば、わざわざお店に出向かなくてもネットで購入したほうが無駄買いもなく時間もかからないですし、自宅まで届けてもらえるのでとても便利なサービスだと思います。一定の金額を越せば送料もかからないので、宅配サービスよりもお得かもしれません。
献立をたてられるアプリの中にはネットスーパーと直結しているものもありますので、献立をたてるだけで購入する食材まですぐに検索されそのまま購入することも出来ます。
こういったサービスを上手く活用すれば、おかずのレパートリーも増え買い物の手間もなくなるので、人によってはとても使い勝手の良いものだと思います。

ネットスーパーのデメリット

ネットスーパーのデメリットとして挙げられるのは、届けてもらえる時間帯に必ず在宅していなければならないということです。
あとは、今日中に届けてほしいのにもう定員いっぱいで翌日以降になったりすることもあるので、計画通りに進まないということも挙げられます。
さらには一定金額に達さないと送料が400円から500円程かかってしまうので、宅配サービスよりも割高になるという点もデメリットになります。
ネットスーパーはまとめ買いには向いていますがちょっと足りない物があるという場合にはあまり向いていないといえます。加えて、必ず配達員と顔を合わせなければならないので、そういったことが億劫という方は宅配サービスを利用されるか近所のスーパーのセルフレジでお買い物を済ませた方が気楽かもしれません。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page Top