食材宅配サービスの正しい使い方

忙しい主婦の味方!食材の宅配サービスの活用法

買い物回数を減らして食費を節約

宅配サービスには様々な形があります。
週に一度の食材宅配サービスやお弁当宅配サービス、決まった曜日に食材を届けてくれるサービスなど、忙しい主婦にとっては非常にありがたいサービスばかりです。どのサービスを選ぶのかは人それぞれですが、ここではそれぞれの特徴について説明していきたいと思います。
まずは週に一度まとめて食材を届けてくれるサービスですが、これは小さいお子様がいらっしゃるご家庭で利用されることが多いのではないかと思います。重たいお水やかさばるおむつなど、お子様連れでは持って帰るのにも一苦労ですよね。そんな時に便利なのがこういったサービスです。1歳未満のお子さんがいらっしゃれば配送料無料などのサービスもつけているところが多いので、利用しやすいと思います。普通にスーパーで手に入る食材を扱っているところもありますし、有機栽培にこだわった食材サービスもあります。価格にこだわるなら前者ですし、安心安全な食材にこだわるなら後者がお勧めです。
次に、もうすでに決まった献立の材料を週に3日~5日届けてくれるサービスもあります。献立が決まっているので必要な分だけの材料を届けてもらえてしかもカット済みなのであとは調理するだけというとても便利なサービスになります。平日はこのサービスを利用して家事の負担を少なくすることも出来るので、共働きの世帯には特に重宝されています。
最後にお弁当宅配サービスです。こちらはもう出来上がっているおかずやお弁当を届けてもらえるので、体調があまり優れない時は便利ですし、一人暮らしの方などは、自炊するよりも安上がりになる場合もあるので利用される方も多いのではないでしょうか。

様々な宅配サービスの形

食費を節約するために、スーパーの特売日を狙って買い物するのも良いですが、買い物する日を少なくするのも食費節約に効果的です。 宅配サービスは配達手数料がかかるので勿体ないと思われがちですが、実は余計な買い物をしなくて済むのでかえってお得だと思います。

料理好きの方は自分で何でもやる方が良い

食材宅配サービスは、時間もお金も節約出来て良いこと尽くしのサービスなのですが、向いていない人もいらっしゃると思います。 主には料理好きな方です。元々料理が好き方は、スーパーで計画的に買い物したほうが節約になるし、自分や家族が口にするものは手に取って確かめてから購入したいと考えている方が多いと思います。

配達料がかからないようにすればネットスーパーは使えるサービス

自宅に決まった曜日に届けてもらえる宅配サービスも良いですが、配達料が少しネックという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そういう場合はネットスーパーがお勧めです。一定の金額を超えれば配達料はかかりませんし、早朝でも夜中でも買い物できるのでとても便利ですよね。

Page Top